麒麟がくるの放送再開やロケはいつから?ネット視聴者の声と合わせて予想してみた!

どーも、kazuです!

皆さんは、今年の大河ドラマの”麒麟がくる”は見ていますか?

日本史史上、最もミステリアスな男の明智光秀にフォーカスをした大河ドラマになっています!

 

今までの、明智光秀像を白紙にして全く新しい解釈の戦国の英雄を描く予定になっています。

 

期待の大きさとは裏腹に、

  • 出演女優による不祥事
  • コロナの影響での撮影ストップ
  • 出演俳優の不適切発言

等、ドラマ以外の部分でフォーカスされてしまっている現状があります。

 

そこで、今回は、現在撮影がストップしている”麒麟がくるの撮影再開予想と、その影響による来年の大河ドラマの撮影開始予想を書いていこうと思います!

 

是非、この記事を参考に”麒麟がくる”の再開を楽しみに待っていてください。

スポンサーリンク

麒麟がくるの放送再開やロケはいつから?

ここでは、麒麟がくるの放送再開予定を書いていきます。

現状、コロナの影響で4月1日以降、ロケの撮影がストップしています。

今、撮影が終了しているもののストックは、6月7日の21話までしかありません!

 

当初、5月中に撮影が開始できれば6月14日以降の放送に間に合う予定でしたが、現状でのロケ再開はほとんど不可能に近いため当面は再放送や総編集になると予想されます。

 

これらを踏まえた上で、ロケの再開と放送の再開はいつになるのかを書いていきます。

麒麟がくるの放送再開はいつ?

早速、結論から書いていきますが今現在6月7日までの放送は決まっていますがそれ以降は中断になっており放送再開は未定になっています。

 

あくまでも個人的な予想ですが、今回のコロナの影響での撮影中断に関しても出来る限り早い撮影開始を行い遅くても夏頃までにはロケの撮影がスタートして、同時期に放送が再開されると予想します!

 

夏頃までに撮影がスタートする予想の根拠ですが、大河ドラマは毎年放送されるもので、2021年の大河ドラマも決定しているので、”麒麟がくるだけ、例外的に延期するのは考えづらいので、撮影スタッフを減らしたり、人が密にならない方法で撮影を再開すると思われます!

 

仮に、夏頃を過ぎると、例年10月頃に始まる次の大河ドラマの撮影に影響が出るため、夏よりも遅い再開は考えづらいと思います。

 

ただ、撮影が再開しても”年内に物語が完結するのか?”という問題があります!

そこで、次に年内に放送は終わるのかという点についてネットの視聴者の声を基に書いていきます。

スポンサーリンク

麒麟がくるは年内に物語は完結する?

ここでは、撮影中断による影響で年内に”麒麟がくる”は物語が完結できるのかという点について書いていきます。

 

実際、今の現状でいくと当初の予定より1ヶ月以上は遅れてしまうことになります。

例年通りのスケジュールで放送をした場合、到底年内に物語を終わせることは出来ません。

 

そこで、考えられる方法として

  • 放送回数を増やして年内に完結させる
  • 例外的に年を跨いで放送する
  • 台本を削り年内に完結させる

事等が考えられます!

 

特に、放送回数を増やしたり、台本を削り年内に物語が完結するような対応は現実的に起こる可能性があります。

理由として、大河ドラマは毎年制作される為です。実際に、来年の大河ドラマも決定していて、例年通りならば10月頃にロケの撮影に入る予定になっています!

 

なので、コロナの影響があったにせよ”麒麟がくる”だけ例外的に期間を延長して放送されるというのはあまり考えられそうにありません。

 

ただ、ネットの視聴者の声としては、

芯のある脚本、役者さんもとてもよく面白いです。中断期間が長引くようなら、2021年1月から、また1話から放送でもいいと思う。撮影に無理がかかること、話を端折ることはどうしても避けてほしいと思います。

変に話をショートカットしたりすることのないように
年越してもいいからちゃんとやって!待つよ。

久しぶりに面白いと思ってみている大河です!
内容を無理やり短くせず、年内とか期間を俳優さんたちの予定を押さえられるのなら気にせずがんばってください!

引用:Yahoo!ニュース

 

概ね、物語を端折る事なく全て放送してもらいたいとの意見が大半でした!

中には、2021年1月から再度1話から放送しても良いとの大胆な意見もありました。

 

個人的にも、素晴らしい演者と、素晴らしい脚本、素晴らしい衣装、そしてフォーカスされている明智光秀がどうなっていくのか気になるので、中途半端に終わらせるのではなく最高の作品にしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、”麒麟がくるのロケと放送の再開日について書いてきました。

現状、2020年4月を最後にロケはストップしていて、21話で放送が中断される予定になっています。

当初は、5月にロケの撮影が再開すれば6月の放送に間に合う予定でしたが、コロナの収束も見えていない中での再開は難しいと思います。

 

個人的な予想としては、夏頃までにはロケの再開が始まるのではないかと思います!

*合わせて、放送再開も1ヶ月位の中断を経て再開されるのではないかと予想しています。

 

夏頃に再開する理由として、来年の大河ドラマも決定しているのでロケの再開が夏頃を過ぎるとそちらに影響が出るため、何としてでも夏ころには再開して例年通りのスケジュール通りにすすめたいと思っていると予想されるからです!

 

また、中断をする事によって年内に物語が完結するのか不安視する声が多くあるようですが、その点についても放送回数を増やしたり、例外的に越年をして物語を完結させるのではないかと思います。

 

一番、多かった声としては、期限を意識しすぎて中途半端に物語を端折り終わらせてほしくないというのがありました。

 

個人的にも、麒麟がくるの脚本や、演者、衣装、フォーカスされている明智光秀という武将の生き方にはすごく興味を持っているので最高な形で提供してもらえる事を期待しています!

 

今回も、最後までご覧いただき本当にありがとうございます!

今後も、皆さんに楽しんでいただける記事を書いていくので是非、また足を運んで見に来て下さい。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました