【藤井聡太】棋聖戦2局目の結果は?感想戦の視聴方法も紹介!

どーも、kazuです!

今日は、藤井聡太七段について書いていきます。

将棋界の最年少記録を次々に塗り替えている若き棋士です。

 

今回は、その中でネットで注目されている棋聖戦について調べてみました。

棋聖戦とは、5番勝負で先に3勝すれば勝ちという戦いです。

 

今、藤井聡太七段は、現役最強棋士の呼び声高い渡辺明棋聖と対戦しています。

第一局目は、6月8日に行われ藤井聡太七段が戦勝しています。

 

ここでは、藤井聡太七段と渡辺明棋聖の第2局の試合結果について書いていきます!

また、見逃してしまった方に、感想戦を含めた見逃し視聴方法も紹介します。

 

スポンサーリンク

【藤井聡太】棋聖戦2局目の結果は?感想戦の視聴方法も紹介!

早速、結論から書くと棋聖戦の2局目の結果は、

9時に始まった対局は90手で藤井聡太七段の勝利になりました!

 

これにより、次の7月9日に行われる第3局に勝利すれば17歳11ヶ月での戴冠となりこれまで保持していた屋敷伸之五段(当時18歳6か月)の記録を更新する事になります。

 

個人的には、最年少記録もさる事ながら藤井七段が指す攻め方にも注目しています!

実際、今回の第二局で指した58手目の3一銀は、将棋ソフトに考えさせた所6億手読ませると最善手となるというから驚きです、

 

対戦していた、渡辺明棋聖も対局中に何度も驚きの声をあげていたのが印象的です。

 

そんな、棋聖戦第2局を見逃してしまった方はABEMAプレミアムを利用すれば、見逃し視聴が出来るのですが、通常月額960円かかるのですが、今なら1ヶ月無料体験が出来るので是非この機会に利用してみて下さい!

 

今から、体験を始めれば第3局の棋聖戦も網羅出来るのでおすすめです。

第2局の見逃し視聴をするにはこちら。↓↓


まとめ

今回は、藤井聡太七段が挑んでいる棋聖戦の第2局の結果について書いてきました。

6月28日に行われた第2局の結果は、

90手で藤井聡太七段の勝利になりました!

 

今回の勝利により、次の7月9日に行われる第3局に勝利すれば17歳11ヶ月での戴冠となりこれまで保持していた屋敷伸之五段(当時18歳6か月)の記録を更新する事になります。

 

最年少記録もさる事ながら、攻め方にも注目があつまっているので見逃し視聴や感想戦も注目されています。

是非、第3局も注目して見ていきたいですね!

 

今後も、藤井聡太七段の結果については書いていくのでまた見に来て下さい。

今回も、最後まで見ていただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました